失敗せずにメザイクする|スキンケアの大切さ|毛穴のない綺麗な美肌を手に入れよう

スキンケアの大切さ|毛穴のない綺麗な美肌を手に入れよう

婦人

失敗せずにメザイクする

石鹸

綺麗でパッチリな二重

若い女性の多くに二重まぶた用の、のりタイプ、シールタイプ、ファイバータイプなどのアイプチが流行っています。付け方次第では一日二重まぶたを楽しむことが可能で、どのタイプであっても化粧品を使ったアイメイクをすることで目元のシールを隠すことが可能です。まぶたが重いタイプで五分程度でアイプチなどが取れてしまう場合は更なる工夫をすることで長時間キープすることが可能です。試す方法はとても簡単で、のりタイプだけで二重まぶたが作れないのであれば二度塗りした後にシールも一緒に併用すると良いでしょう。まぶたの重みは中々解消出来るものではないので、厳重に二重まぶたを持ち上げる必要があります。その場合はあまり目元を化粧品でメイクしたりしない方が見栄えが良く綺麗に仕上がります。

皮脂と汚れを落とす

洗顔をして化粧水や乳液などの化粧品で肌を整えたあと、まぶたの上に残る余分な皮脂や汚れをコットンで拭き取ってから二重まぶた用のアイテムを活用しましょう。皮脂が残っていると、どのアイテムを使用しても皮膚に上手く付かずにすぐに取れてしまう場合があり、その問題を解消するためにも最初に行うべき作業の一つです。頬や額や鼻の部位であればベタつきを気にしたりする場所ですが、まぶたはどうしても忘れやすい場所でもあります。もしも、まぶたがむくんでいる場合は、皮脂などの汚れを取るよりもホットタオルなどで目を温めることを優先しましょう。むくみのある状態では二重まぶたを綺麗に作ることは出来ませんし、そんな状態でシャドウなどの化粧品を使うと汚くなってしまいますので土台作りから大事にすることが鍵です。